読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駒澤零と記憶の記録

すきな音楽を紹介したり、日々の記録

M3のおはなし

M3に行ってきました。中2の時以来だから実に6年ぶり2回目。

f:id:mile0617:20170430194655j:image

 

まあ目的は一つですよね。

f:id:mile0617:20170430220355j:plain

f:id:mile0617:20170430194338j:image

いつになく写真がでかいのはとにかく見て欲しいからです。
言葉を尽くすよりとりあえずこの美麗なジャケットを見て欲しい。
いや、最高ではないでしょうか?
下手をすると私がベクトルのジャケ至上最も好きなpianismic2の絵に匹敵するレベルの美麗さではないでしょうか?
もう日本語がおかしいのでこの位にしておきます。

 

f:id:mile0617:20170430194348j:plain

その他、購入したCD、いただいたCDなど。
気が向いた時に追い追いレビューしていきたいと思います。

とりあえずYUC'eの『Future Candy』が買えたことが地味にうれしい。
その他大本命はコンピ『イントロダクションオブ和製ハウスVol.4』とteaeyeさんアルバムかな。相変わらず買ってるCDだけで好きな音楽ジャンルがダダ漏れですね。
後悔といえばぷにぷに電機の4th買い損ねたことくらいでしょうか。

 

はい。落ち着いたのでお話します。

別に何があったわけではない。
ただ囁一さん、黒シャツに丸眼鏡は勘弁してくれ…似合いすぎて死人が出る。

お話がてら、長年の疑問も解消したので本当にすっきり。死ぬほど幸せやった…
余談ですが、囁一さんの手、柔らかくて吃驚した。どうやったらあんなふわふわになるんだろう。

楽器とかペンとか触ってると固くなりそうなもんだけどね。謎だ…

 

改めて。
お会いできた方々、ありがとうございました。
今度はもっと余裕をもって来ます。たいてい一人参戦だと買い物終わったら帰っちゃうから、そのくらいの気持ちで来てしまった。

でも久々の即売会、本当に楽しかったです。すごい充実した数時間だったな。

感傷ベクトル@大塚Hearts+

久々のベクトルさん!!!!3ヶ月ぶりか…!!!!!

いや、めっちゃ良かったです。本当に堪らない。

 

f:id:mile0617:20170429072442j:plain

 

大塚ということもあり、意味もなくヨイマチを思い出して懐かしくなってしまったり。

随分前みたいに感じるけど言っても今月の頭だもんな。意外と最近。

また意味もなくクウチュウ戦の過去のフライヤー撮ってた。楽しくて。

 

それはいいとして。

NON'SHEEPもO.A.のさらばルバート、空を飛ぶも全然知らなかった私ですが、2バンドともかっこよかった。ていうかO.A.結構激しくて吃驚しちゃった。

 

ベクトルさんは今回もめっちゃ良かったです!!!!

セトリはついったに上がってるけど一応備忘録に。

 

ストロボライツ
黙るしか
-MC-
深海と空の駅
42219
孤独の分け前
-MC-
ドレミとソラミミ
星のぬけがら
エンリルと13月の少年
-MC-
終点のダンス
その果て

 

個人的ハイライトはドレミとソラミミ、それから終点のダンスかな。
ドレミとソラミミから星のぬけがらに繋げるの…本当に…ずるい…

12月に初めて観たドレミとソラミミもどうしようもなく感動したものです(人生で一番つらかった時期に漫画『フジキュー!!!』からベクトルにのめりこんだ私はこの曲に並々ならぬ思い入れを持っていまして、かつ12月のライブではアンコールなんていう最高のタイミングでやってくれたのです)が、今回改めて観て惚れ直してしまった。

MC後の静寂にカオルさんのピアノと囁一さんの歌だけが響くいくばくかの時間。そしてドラムとベースと、ギターもならして。一音一音に、寂しくて、苦しくて、どうにかなってしまいそうな気持ちを思い出す。知ってる曲なのに、この曲の歌詞は何度聴いても突き刺さるのだよなあ。

それは私自身を重ねてしまうから…かもしれない。この話は長くなりそうだからまた今度。
思えばカッとなってファンレターならぬファンメール送ってたな、あの時。

 

あとさ、「やらかしてからが感傷ベクトル」ってなんなんですか(笑)
確かに孤独の分け前のサビ、歌詞見事に飛んでたけどそんなところすら愛おしかったです。すき。

終点のダンスは最高の一言に尽きる。
もともと好きな曲だったけど、ライブで観るとこんなにグッとくるものなのね。
とにかく楽しかったし、自然と身体が揺らいでました。

 

ベクトルLIVEに行くたび思うけど、わたし真志朗さんのベースが本当に好きなんだな、としみじみ思う。
何年経って、色んなものを知って、それでも別格なんだよね。言わないけど。
かといって何がそこまで違うのか上手く言語化できないけど、たぶん一番好きな音。
なんだろうな、あの魅力は。きっと私がどこに行っても、ずっと原点なんだろうと思う。

 

あと告知で漫画の宣伝するバンドマン初めて見たよ。まあ本業漫画家なんですけど。
M3新譜が早々に売り切れてしまって悲しかった。絶対行くからいいんだけどさ!

 

ていうか、なんか意外とライブ再開が速くて吃驚したよね。

「青春の始末」の3ライブの後、noteの記事で本当にショック受けてしまって。

ライブに行けるようになったのは本当に最近だけど、ベクトルさんは高校生の時からずっと知ってて、緩やかに追ってたから、本当に驚いたし、悲しかったし、つらかった。私が知ってる時間はきっと少ないからそんな風に感じるのはおかしいかもしれないけど、でもとてもつらくて、寂しくて、空白の数年間に観に行けなかった過去の自分を責めたのを覚えている。

でもこうしてまたライブが観れて、私は本当にうれしいです。

ありがとう無理にでも彼を誘ってくれたNON’SHEEPの人。感謝しかない。

次はまだいつかわからないけど、行ける限り、どこまでも見ていたいと思う。

 

 

 

しっかし、じんさんが来てたのには驚いたな。

久々にお会いしたが随分イメチェンしてらして。髪型違ったから最初気づかなかった。お元気そうで何より。じんさんといえば、今度のライブ行きたかったな…

 

あと、この日は大好きなDINGのニットを着ていったのですが、まさかましろさんにその話をされるとは思わず。DINGいいよDING。安くてかわいくてサイズ大きめ。意図せずステマみたいになってしまった。でもあの人の私服わたし好きだから、年齢とか気にせずそのまま好きな服を着てればいいんじゃないかなあ。どうなんだろ。零が言うことじゃないわね。あとdingwallじゃないよ(笑)

 

カオルさんが穏やかなことにささやかな違和感を覚えつつも(笑)、今日は服装きれいめだなベクトルに合わせてかしらとか余計なことを考えていた。お話きいてるの楽しかった。零大体由美子さんのとこ行っちゃうから、なんだかんだちょっと新鮮だったり。

 

なんやかんやで終バスを逃す程度には遅い時間まで居てしまいましたが、本当楽しかったです。
すごいな、クウチュウ戦以外でこんなに遅い時間になったの久々な気がする(笑)

イヤホン変えたよ

愛用のヘッドホン、QUINTET galaxxyのケーブルがおかしくなってきたので、イヤホン変えました。あーあ、先月買ったばっかなのにな。扱いは結構気をつけてたつもりなので、もともと弱かったんだろう、と思いたい。

ということで噂の重低音コスパイヤホン、Koss The Plugをお迎え。購買で元値二千円くらいのイヤホンを安く買うのもいいですが、重低音イヤホンとやらを一度使ってみたかった。

 

f:id:mile0617:20170428093401j:image

背景がスターウォーズなのは気にしないでください。講談社行った時に貰った袋です。

電気屋で税抜1700円。2000円以下とはいえ、安くない出費である。とはいえ聴きたい時に音楽が聴けないことほどつらいものもないので、必要なお金なんでしょう、ね。

 

感想。ヘッドホン生活に慣れきった耳だと非常に物足りなく感じる。というか音のバランス?が不思議な感じ。ベースの音とかちゃんと聴こえるんだけど、やっぱり物足りないなぁ。安いイヤホン特有のシャリシャリ感をちょくちょく感じる。

近眼i子と生活のイントロとかはとても気持ちよく聴けます。

高音メインで低い音が従属してく曲って言えば良いんだろうか…

ハチゲキ、椎名もたさん辺りも割と楽しい。あとbillion billionが意外と楽しい。

 

でも、沈めてくれたらとかちょっと物足りない。

低音ちゃんと聴こえるのはいいんだが、強調し過ぎてて、歌とバランスが取れてない様な気がする。せっかくどこか籠ったような雰囲気の曲なのに、その魅力を殺しちゃってるような。イコライザのLoungeとかかけると若干良くなる気はする。

でも乱反射ガール聴いててもちょっと気になるし、Kimbraの90's Musicとか聴いてても気持ちいいところが足りない!!ってなっちゃうから満足度はそこそこです。

でもあんまり高いの持ち歩くのも気がひけるし…。あとは慣れかな。

 

このイヤホン形状が特徴的ですが、つけ心地悪いとかは特になかったです。長時間だとまた変わるのかしら。

でも安いからか、ケーブルが弱そうなのもマイナスポイントかなぁ。以前断線したエレコム付属のイヤホンポーチがあるんで、当分はそれを使おうとは思いますが。

 

---- 

 

話は変わりますが今日はベクトルさんライブ。

2ヶ月、いや3ヶ月ぶりか!何にせよ嬉しいな。どきどきわくわくです。

心配なことは沢山あるけど、また彼の歌が聴けるのが嬉しくて仕方がない。今週末はM3もあるしね。

音楽活動、やめないでほしいです。だって好きだから。

カメラと音楽と日常と。(with通信速度制限)

お久しぶりです。

今日は学校全休なので、いつも通りバイトしてたり。

何を思ったか手持ちで1番高い服を着てきてしまったので(しかも白)、品出ししながら冷や汗ものでした。まぁ無事で良かったです。

 

渋谷に早く着いたのでホルガちゃんで遊んでた。

あ、そうそう。ブログに書いてなかったね。先日気になってポチったトイカメ。

最近カメラ買ってばっかと親の視線が怖い。まぁ、チェキのフィルムが高すぎるのが悪いんですよ。(そもそもスマホで撮れという話)

 

LomoのDianaと迷って、アマゾンで新品ラス1だったので軽率に買ったの。

意外とチープなのね、ホルガって。120と迷ったけど、ブローニー地元で全然売ってないし、135にして良かった。現像してないからまだわからんけどね。

シャッター何度も押せるから、これ何枚重なってるのー???笑とか思いながら遊んでる。先にチェキの二重露光で遊んでたので、多少はイメージがつくというものです。(これで全部感光してダメになってたら笑ってほしい)

 

 

頑張れば行けそうな時間だったので、ちょっと無茶して空きっ腹に酒のインストアに行った。

10分しか観れなかったけどね。

ちはるくんが抜けてから全然追ってなかったけど、普通に素敵でした。後悔も走った疲れも一瞬で飛ぶ10分間。あー、ライブ行きたいなぁ。調べてないけど東京だったら行きたい。楽しそう。インストアであんなに楽しいんだもん。

シュノーケルのインストアも気になってたけど時間が時間なので気になったので、Ghost Like Girlfriendのfallin'だけ買って、タワレコは後にした。

また機会があれば観たいな。

その後駅前に行ったらUNDERGROOVELANDっていうイギリス出身のバンドが路上ライブしてた。わざわざ日本までご足労ありがとうございます。上手いから最初商店街のBGMかと思ったよ。

ドラム叩きながら歌うやつは大体キチガイだって思ってる(ゲイリー然り)。ベースがカッコ良かったなぁ。(零ほんと低音すきよね)っていうか音は普通にベースなのに、楽器が随分ちっちゃくてびっくりした。アレなんて言うんだろう…。ともかく初めて路上でチップ払いたいと思ったし、置いてきた。
明日下北沢でライブらしい。しかし私は大塚で先約があるんだ、ごめんね。

 


話は戻りますが、渋谷はなんでも手に入りますね。

店先で売ってたフィルムが破格だったのでカメラ屋入ったんだが、値段はともかく、気になってたネガフィルムが色々売ってるの。

まあ私は初心者だからまだフィルムとか気にする段階にないんだけど…。でもあんなに充実してると思わなかった。都会ってすごいね。(東京生まれ東京育ちと思えない発言)

写真はとりあえず練習しないと安心できないので、早く一本撮り切りたいなぁ。そして現像したい。

 

 

しかし、写真部辞めてからの方がカメラに嵌るってどういう風の吹き回しなんでしょうね。いくら廃部の危機で入ったとはいえ。

まぁ、私が笑うようになったからかもしれないけどね。

キャンバスの上、ヘッドホンの中以外にも、美しいものはあるんだ。

なんてロマンチック過ぎるから言わないけど。

チェキ

月曜日くらいに思い立って、チェキを買った。高校の頃から、ずっと欲しかったのだ。でも私の家族、みんな反対派で(泣) 3人が3人無駄って言うから高いし諦めてた。

それが、今年2月くらいに知り合いにチェキ触らせてもらう機会があって、いよいよ欲しくなって。そしてリヨさんのインスタ見てたらとうとうカメラ欲が高まり、「よし、買うか!」ってなった。まあ、あれはフィルムカメラだが。でも前ポラロイドもあげてたよね。(まだ髪型違ったくらい昔だけど)

 

 

ってことで、今日は散歩しながら機能の確認。フィルム代勿体無いから、最初のうちにね。

f:id:mile0617:20170423180847j:image

f:id:mile0617:20170423181305j:image

 

多重露光難しい。二重ですらこんな苦戦するのに、3、4枚重ねられるのってすごいな…

楽しいですが、フィルム代なかなかバカにならないのでちょっと練習方法考えます。

あと試してないのはバルブモードくらいかな。

 

ちなみに二枚目はリヨさんの夏ごろ?の写真を思い出しながら試しにやってみただけです。道路の文字うつしたかったんだけどうまくいかん。

うーむ、楽しいけど難しいなぁ。これ。

As logic stands you couldn't meet a man who's from the future

精神にがたが来ると絵を描くからわかりやすい。

そういう時の絵はいつだって青い。なぜだろう。

 

どこで選択を間違えたのか、それとも3/18から続いた異様なまでの明るさが単に躁状態でしかなくて、ネガティブなことがちらつく度「また暗くなりたくない」と抑えつけていたのが良くなかったのか。

なぜだかわからないけど今日はとても辛かった。せっかく昨日あんなに楽しかったのになあ。楽しすぎて何かが壊れてしまったのかもしれない。もともとふらついてたから。

 

今日はずっととある曲を聴いている。All We Have Is Nowという曲。

昨日のライヴ会場で流れていて、心惹かれてその場で調べた。

とても穏やかで、不思議で、優しい夢のような曲。大好き。

 

www.youtube.com

 

最初に聴いた時は歌詞を見ながら意味もなく号泣してしまった。

あまりに美しいうただったから。

そしてどこか、この理由のないかなしみに似ていたから。

 

夢は叶った時点で現実になっているようなもので、ゴールテープを切るような快感はない。

私のすきな、囁一さんの言葉だ。

じゃあこれは現実なんだろうか。いや、まだ見えてるから叶ってなんかないな。

ああ、夢が何なのか、よくわからなくなってしまった。

 

理想はたくさんある。

でもその理想を叶えることは、今まで信じてきた幻想を壊すことなのかもしれない。

そんな風に、思ってしまう。進むのが怖くなった。少しだけ。

 

----

 

理論的にはきっと出会うことがなかった、僕らはそんな偶然のなかを生きているんだ。

なーんて、歌詞を聞いてると思ってしまうんですよ。

だって、出会いさえしなければ、好転しなかったこともたくさんあるけど、

一度の小さなきっかけで、人生まるっきり変わってしまうことだってあるんだから。

例えば雅子さまみたく。そこまで激しくないかもだけど。

 

f:id:mile0617:20170422221824j:plain

 

この絵は心の赴くままに書いたのでそんな思いを込めましたとか言っても嘘になるな。

誰かの影ばかり追い求めてもその人にはなれないんだよ。って絵。

 

昨日のライブレポは長くなりそうなのでもう少しきちんとまとまってから上げます。

気分沈んでるの、本当に昨日のせいじゃないんだけどなあ。

自分でもよくわかんないです。時々来るから。はあ、参っちゃう。

夜が明けない空気のまま

indigo la Endのキャロルクイーンという曲が好きです。

なんでさよならベルの再録時にSLY QUEENに焼き直ししてしまったんだ、って思うくらいにはすき。とはいえ私はリアタイで幸せな街路樹を買ったわけではないです。サンクラでキャロルクイーンを知って、あまりの良さにハッとなった頃にはもうなくなってた。数年後に手に入れたけど。

 

---

 

最近お仕事が本当に楽しい。楽しすぎて学校が疎かにならないか心配なくらい。まあ、なにもかも忘れないように頑張ろ。ていうかここのところ、ラッキーが続きすぎて、落下しないか心配だよ。でも、今のところ最強って信じてるから平気かな。

根拠のないものを信じていいんだって思ったら、世界はすごく色とりどりに見えるようになった。

 

私のまわりはずっと言葉で説明しないとダメ、人生に意味がないとダメっていう人達ばかりだったから、感覚とか感性を大事にできる環境に来てからは少し羽を伸ばして生きられてる気がする。

もともとクラスの中でも浮いてたし、毎日窓の外を眺めては「遠くに行きたい」と空に想いを馳せるような子だったからな。昼間なのにつける教室の電気が嫌いで、ブラインドの隙間から差し込む日光が好きだった。学校のウリの煌めくシャンデリアよりも、別棟の最上階にある、古びた資料室が好きだった。

誰よりも孤独だったから得られるものもあったけど、いつも怯えてたんだ。

 

私は急速に変わっている気がする。

そのきっかけの一つが、私の愛してやまない彼らなのですが。

明日のライブ、楽しみだなぁ。

嬉しいお知らせもあるし。わくわくしたいよ、もっともっと。

じゃあおやすみなさい、いい夢を。