読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽記録

すきな音楽を紹介したり、日々の記録

琵琶湖とメガネと君/モーモールルギャバン

www.youtube.com

 

モールルとの出会いとか熱く語ってたら全部バグで文章消えて泣きそうですが書き直します。

とはいえ聴き始めたのはかなり最近。

もともとサイケな恋人が凄く好きで、それこそ2014年頃に鬼のようにYouTubeでリピートしていたのですが、他の曲はあんまりピンとこなくて、ずっと触れずに今まで来たり。

でも私、イラストレーターの森俊博さん好きだったりするので、ずっと気になってはいて。

 

まぁなんで今更ポンと聴くようになったかと言いますと、急にサイケな恋人がまた聴きたくなって。いい加減CDで聴こうと思ったんです。そんな時によく行く中古CDショップに「野口、久津川で爆死」がかなりの格安で置いてあって。悪い子なので即買いしました。

 

そんな理由で買ったんですが、いざcdプレイヤーに放り込んでみるとびっくり。一曲目からめちゃくちゃ好きではないか…!と。結果凄いペースで聴いてます。いやーいいね。この曲以外だとコンタクトと細胞9が特に好きです。

 

でもやっぱり一番好きなのは「琵琶湖とメガネと君」。あんなに死にたいって連呼してるのにポップな曲ってありますか。

ゲイリーの声ってサイケとかPOP!烏龍ハイとか聴いてると激しめな、紙やすりで言うと80番みたいな、そんな荒さのようなものを感じるのですが、でも穏やかに歌うととても良い声なんだなって実感します。最初の歌詞が聞き取れないな、なんだろう?って思っていたら、「君と二人きり」のフレーズで一瞬で世界に引き込まれる。そこから続くユコの死にたいコーラスも最高にお洒落。

ちょっと今週色んなことがあって落ち込んだりすることも多々あったのですが、そんな時にこの曲は凄く癒しになりました。

死にたいって言ってるのに心が落ち着く曲ってなんだろうね。凄い魔力。

 

 

f:id:mile0617:20170320081124j:image

 

p.s.は絵です 

PVは見てません。私の感じたものを描きたかったというワガママ。

改めて曲聴いて浮かんできたのがこの女の子の服装とポーズだったんですよ。ショートカットにワンピースとか絶対ジャケの中村佑介さん絵の影響なんだけど。

そうそう、この絵は謎に中村佑介さん意識しながら背景とか考えてました。モールルだけに。意識してるだけだから全然近づけてないけど……背景が赤なのはなんとなく。やっぱり穏やかに歌おうがなんだろうが死にたいは死にたいだと思うんですよ。それは赤色かなって。

 

蝶は歌詞にも出てくるし個人的な趣味で小学生の頃から好きなレテノールモルフォを描いたのですが、気分的に赤にしました。そういやガマズミの花言葉は「無視したら私は死にます」なんですよね。オニユリは知らない。

そういう攻撃的な赤色を纏いつつ、琵琶湖を持ち出すある種の心の余裕と言いますか、フランクさがこの曲の魅力だなって思います。

 

でも結局「君」がいないから悲しんでるですよね、この歌は。

「君」への願望を並べる歌詞は、叶わないから憤りをぶつけたような、そんな感じを受けます。だから「君を抱きしめて朝まで泣き続ける」って言ってても、なんかそこに本当は「君」はいなくて、夢の中の君を見ているような、そんな気がして。

 

そこで歌われるキラーフレーズ「メガネがなければどこにもゆけずに 世界は暗闇 君と二人きり」。

これずるくないですか。たかがメガネからこんなロマンチックな言葉を繰り出すなんて。私はメガネユーザーですが、別にメガネなくても多少は行けるよ!と心の中でツッコミを入れつつ、この言葉から感じる悲しみや切実な愛おしさのようなものが本当に衝撃的で。君がいないから世界が暗闇なのか、君の世界を暗闇にしてしまいたいのか。どっちにしても深すぎる愛情。気持ち悪いくらいの。

でもすごく綺麗な音の中でそれを歌うから、そんな恋慕の気持ち悪さすらすんなりと心に入ってきて。凄い曲だなって思います。

 

余談ですけどちょっと出ちゃったのって一体なんなんでしょうね。まあ、あえて触れるのはよそうかな笑

 

あと、この曲のベース死ぬほど良いですよね。サビのベースめちゃくちゃ好き…って言いながらいつも聴いてます。ていうかモーモーのベース常に好みです。なんだろう。めっちゃ好き。

 

 

最後にもっかいつべのリンク貼っておくので良かったら見て!ください!!

あ、私も音源派だからこの後観よ、、、、

www.youtube.com