駒澤零と記憶の記録

すきな音楽を紹介したり、日々の記録

ゆらゆら

忙しくて全然絵は描けないけど、やっぱりブログは毎日やることにしました。

何か書いた方がいい。その方が健全だ。色々と。

 

そういや、昨日から某音楽メディアで働かせていただけることになったり。

ダメ元でインターン申し込んだら書類選考通過して、面接後なぜか受かって。本当に嬉しかった。

志望した理由が私の愛してやまない某バンドの記事が本当に本当に好きだったから、っていうたったそれだけ(他にも水カンとか単純に好きでフリーダウンロードめっちゃ落としてたからとか色々あるけど、この動機には遠く及ばない)だったのだけど、なぜか採用していただいて。音楽は大好きだけど報われてこなかったのですごく嬉しかったです。友達いなかったというか。

物を書くのも好き。絵を描くのはもっと好き。デザインは大好き。企画も好き。私の好きなものがみんなに届けば一番の幸せ。

そんな風に思っていた、思ってたけど。でも流石に昨日は他のインターンの子達と違って音楽関連のバイトしてる訳でもないし、別にバンドもやってないし、ていうか意外と自分で思ってるほど音楽詳しくなかったし(←)、自己嫌悪で不安にもなったのですが。

前の私ならそこで潰れてしまってたと思う。でも、恥ずかしさ以上に、嬉しかったことがあった。

 

私の好きな音楽、誰もわかってくれなかった音楽を、知ってる人が、いるってこと。

わかって、うんうんって、聞いてくれる人がいるってこと。

 

それだけで凄く目の前が開けるようだった。

詳しくは立場上言えないし割愛するけど、出勤して最初に話した人が、私が志望したきっかけになったあの記事を書いた方だとーーそう気付いた時は、本当に動揺した。

私に何ができるかはわからない。でも、少しでも、好きなものを好きって言ったり。誰かの求めるものを届けられることができたらいいなあ。

 

それと同時に私自身も、新しい素敵な音楽に出会いたいです。せっかく来れたんだし!

コンプレックスの100倍くらい、今楽しいな。

 

p.s.

CD買った時は中古で肩身が狭くてもとりあえず書いとこうと思います。

本日のユニオン巡回はこちら。

 

攻撃的国民的音楽/八十八ヶ所巡礼

OWARIKARA"3rd demo CD"/オワリカラ

 

そこそこ気になってたやつをいい加減買ったって感じですね。

まだ空きっ腹のアルバム擦り切れるまで聞いてないので(こないだつべじゃ我慢できなくなってとうとう買った)、飽きるくらいまで聴いたら聴こうと思います。

ちなみに空きっ腹結構前からぬるっと追ってるのにCD持ってなかった理由は知晴くんが抜けてショックだったからです。単純ね。