駒澤零と記憶の記録

すきな音楽を紹介したり、日々の記録

夢の中へ

行ってみたいと思いませんか。

 

はい。零です。まだ昨日の余韻から抜け切れてない零です。

週2でライブ行ったの初めてかもしれない。いや本当行って良かったけど。

 

昨日ライブハウスから出て帰路に着くまでの全部の出来事が夢だったんじゃないかって、そんな錯覚に囚われそうになる。地下で電波も繋がらなかったから余計にかな。普段なら苦手なタバコの臭いも、昨日はなんだか嫌じゃなかった。まだ夢を見ているのか。

 

彼らを観て、ふわふわとした気持ちのまま家に帰ってきて浮かぶのはいつも、美しい夢だ、という言葉だ。

どこでそう思うんだろうな。いっそUFOのラスサビとかかな。あそこ何度見ても精神が揺らぐ。全身から力が抜けるみたいに音楽が突き抜けてしまう。

 

てかリヨさんって綺麗だよね。いつも思う。見た目が好きって意味じゃなくて(勿論凄いかっこいいとは思ってますが)、単純に凄く、美しいって言葉が似合うと思うんです。絵になる人と言うか。だから描きたくなっちゃうんだよなー(関係ない)。

絵になるし、あの歌声はめちゃくちゃ武器だと思う。零がクウチュウ戦知って一瞬で虜になったのは「ぼくのことすき」がきっかけですが、あんなに曲に引き込まれた一因には間違いなくリヨさんの歌声があると思う。唯一無二で人を惹きつける声。

 

それでいて本人は結構飄々としてるよね。昨日も何回か見かけたけど。

はっきり言って私の苦手なものに大分手出してるのにこんなに魅力的に見えて尊敬してる時点で既にイレギュラーなんだろうな。

 

多分歌詞とか見る限りなんとなく目に見えるものだけが真実じゃないなぁとは思うのですが、彼の作る曲はいつも綺麗で切ないからいいと思うよ。あー、ソロの家とか聴きたくなっちゃった。言語化できない心の中がそっと解放できるような気がする。

 

最近家族にライブ行き過ぎじゃないのと小言を言われるのですが、その度に「クウチュウ戦は別だから、この良さはこのバンドでしか埋められないの」って言ってる気がします。対バンで色んなバンドとか観て、上手いなとか凄い盛り上げ方だなとか思っても、絶対的な魅力で彼らに勝るバンドはない気がしてしまう。私が既にファンだからって言われればおしまいなんだけど!
というか長いことライブハウスというものが怖くて、家でしっぽり音源派だった私をここまでアクティブにさせるんだから、やっぱり何かあるんだろうな。麻薬のような魅力というか。

 

 ---------

 

ずっと思ってたことを、初めてちゃんと言葉にした気がする。

今も色々考えてたり心の中で目指してるものはありますが、まだ力不足なので最強になれるよう頑張ろうと思う。

 

あと学校もね。今期は週2で全休という文学部3年だからこそ許されるような履修をしてるのですが、やる事は沢山でしんどいのです。短い人生、死ぬのを諦めたからには全力で駆け抜けなくては。

 

 

p.s.

そういや昨日久々にゆみこさんとツーショ撮ってもらった。昨年以来だ。

f:id:mile0617:20170413061104j:image

f:id:mile0617:20170413060532j:image

軽率に載せます。自撮り一回してみたかったんだ(小声)

 

ほんと、泣きそうになる。それに恩返しできるくらいに頑張ります。何もかも。

由美子さんにはいつもいつも癒されてばっかりだ。そしてパワーをもらっている。初めてお会いした時から数回はれんのコミュ力が無さすぎて申し訳ない気持ちになったものですが、ようやく慣れてきてフラットにお話できるようになった気がする。昨日は本当に楽しかったなぁ。なんというか、多幸感が凄かった。長くなるので割愛するけど。

 

ほんとな、このバンドに出会って私結構変わったよな、と思う。なんだかんだ前向きになった。…大人になるってことなのかしら。