読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駒澤零と記憶の記録

すきな音楽を紹介したり、日々の記録

またカメラの話

先日ホルガを手に入れた際、元写真部の友人が言った一言

「いやあ、カメラは本当ね、レンズ沼に陥るから、気をつけてね」

その時は、そんなことはないよあはは(笑)と言っていたのですが、

 

見事に当たった。(かもしれない)

 

話は2日ほど遡る。

先日初めてのフィルムを現像してきたのですが(どきどき!)、まあ使い慣れてなさ過ぎてブレているわピント合ってないわで逆に笑えてくるほどの出来でした。

でも不思議とボケているのすら、いい感じに見えてしまうからすごい。カメラのお陰でしょうね。とはいえ引き伸ばしはしませんけどね…

特に松濤公園で撮影した写真が散々で。お台場で撮影した写真はどれも綺麗に撮れてた。渋谷で撮ったのは比較的マシだったけど、ところどころ暗かったりでうーんっていう。でもネオンとか多重露光したらきれいだった。

 

とはいえ失敗は失敗なので、色々記事とか読み漁ってたら、クローズアップレンズというものがあるらしいことを知ってしまったのですよ。

花とか近くが綺麗に撮れるようになるそう。

あと魚眼とかカラーフィルターも気になってる。ホルガに使えるの探してみます。

 

----

 

そういや祖父の形見の一眼レフを貰ったのですが、電池が古くて露出計が使えなかったり、色々整備が足りなかったりでいまだに日の目を見てません。そもそも重すぎて持ち歩くには不便だしね。

入ってたフィルムで何枚か撮ってみたけど、一眼ってすごいね。楽しい。まあ使用期限とっくに切れてるから、写ってるかはわかりませんが。

Konicaのフィルムカメラも貰ったんだけど、そっちは劣化が激しくて使えなそう…。