駒澤零と記憶の記録

すきな音楽を紹介したり、日々の記録

ハミングがきこえる

零です。ブログタイトル変えました。知る人ぞ知る、天馬さんのオマージュです。
だってよくよく考えたらこのブログ音楽に限らず色んな話してるし。映画とかね。
完全にしっくりきている訳ではないので、また変えるかもです。

 

はい。twitterアプリ消して少し経ちますが、結局完全シャットアウトにはならなかったり。
中学2年からの習慣はなかなか抜けないな。でも前より全然SNS離れできました。
SNSが悪だというわけではないが、少なくとも私にはあまり向いていないと思う。好きだけど。

 

「ハミングがきこえる」、  カヒミ・カリィの中で一番好きな曲です。

ちびまる子ちゃんの映像で知って「この曲好き!」と言っていたら、渋谷系大好きな友人がやや興奮気味に話してくれたのを覚えている。渋谷系といえば、最近は小沢健二も19年ぶりにシングルを出したり、コーネリアスも10年ぶりくらいにシングル出したり。私も含め、世代ではない若い子たちが聴く機会が増えてる気がする。(というよりブームなんですかね)

 

わたし個人としては、惹かれるきっかけはいくらでもあったんですが。

招待で行ったイベントでホフ・ディランが「恋は渋谷系」をかけていたり、sasakure.UKがゲストボーカルに土岐麻子を招いていたり、Nemさんがオザケンの曲をミクver.にアレンジしていたり。DAOKOちゃんの「ShibuyaK」に会う前から(笑)、つながる糸はたくさん落ちてる。音楽ってみんなそうだよね。
極めつけはアーバンギャルドかな。ピチカートファイヴのオマージュ。好きにならないわけがない。

 

----

 

そういやコーネリアスの新譜、やばくないですか。鳥肌立った。
アナログが高騰してて苦い顔してたけど、ようやく来月リリースだね。絶対買うわ。

 

www.youtube.com

 

METAFIVE「Threads」と似た空気感を持ってる曲だと思う。
小山田さんもMETAFIVEのメンバーでしょ、 って言われたらそれまでだけど。
Threadsにはこの曲の「揺れ」みたいなのがないけど、なんていうんだろうな、静かで眠るような心地いい音の層がたくさん積み重なってる感じ。切ない。

 

そういや、泣きたいときに聴きたい歌リストってのがあるんだけどね。
さっきのThreadsとか、髭「ing」、PAELLAS「Fire(TAAR re:mix)」、The Flaming Lips「All We Have Is Now」、Tahiti 80「1000 Times」、Ghost Like Girlfriend「falin'」、タカハシヒョウリ「しずく」あたりがそう。他にもあるけど。
あなたかいるならは真っ先にリスト入り。めったに編集しないんだよ、これ。
いつ聴いても響く歌、聴いていられるうたって、あまりないから。
単にいい曲ってだけじゃなくて、精神状態に左右されない歌。ある意味フラットなのかもしれない。