駒澤零と記憶の記録

すきな音楽を紹介したり、日々の記録

名前のこととか

そういえば暫く更新もしていませんでしたね。

 

改めまして、駒澤 零(こまさわ れん)です。フェスボルタランドの出演も終わったので、名前を完全に苗字付きに変更させていただきました。創作活動を始めた中学二年生の頃、「何もないからっぽの私は、きっと空虚な存在だ」と思って自虐的に名乗り始めた”零-0”という名前ですが、思えばもう8年。長い付き合いですね。”れんれん”という読み方はPEACH-PIT先生の漫画『DearS』から拝借したものです。人と被らなくてお気に入り。

苗字については時折聞かれるのですが、特に意味はないです。高校の頃、親友と「HNに苗字をつけるか否か」という話題で盛り上がった時にノリでつけたのが最初だったと思います。画数は多いけど語感が良くて好きです。

 

ということで、これからは基本的にこの名前で活動していこうかと思います。就職が決まるまではイベント出演のみできないのですが、その後は個展などできたらと画策しております。もし良ければ楽しみにしていてくださるとうれしいです。イラストやデザイン、執筆のお仕事は随時募集しておりますので、なにかございましたらお気軽にどうぞ。

 

そして、早速宣伝みたいになってしまい恐縮なのですが、2018年早々色々やらせていただきましたのでご報告をば。

まずイラストレーターとしての活動です。

「売れる前から、知ってたし」というバンド紹介アカウントがあるんですが、そこで作っている匿名コンピのジャケットとデザインを担当させていただきました。コンピのくせにアーティスト非公表とか本当ふざけてて面白そうだったので…。無駄に愛のある絵を描いたので見てくださいね。絵のテーマは「キャパ100のハコとかでやってた頃からずっと追っかけている好きなバンドの新譜を買いに来たらまさかのCDショップの一番目立つ場所に展開されてて有頂天」です。女の子の好きな音楽にはめちゃくちゃ細かい設定があるのですがそれはまたいずれ。

正直、無料頒布してる知らないバンドばっかのコンピ手に取るのと、完璧に中身が伏せられたの手に取るのってほぼ一緒だよね。ワクワク感を持ち帰っている感じというか。

コンピはタワレコ渋谷やディスクユニオン御茶ノ水店などで無料頒布中です。通販は以下から。タダなので軽率に手に入れてください。あんま言えないけど、個人的に好きなアーティストも参加してるよ!あと結構気合入れて絵描いたから紙媒体で見て!

urerumaekara.com

 

そしてまだ言えないのですが、他にもいくつか嬉しい報告ができそうなものがありますので、楽しみにしていてください!

 

次に執筆です。どちらも本名での掲載ですが、2本ほど記事を書かせていただきました。

ototoy.jp

僭越ながら、大好きなバンド・Koochewsenのレビュー記事を書きました。かれこれ知ってから1年半くらい経ちますが、こうして関わらせていただけるのが未だに嘘みたいな、本当に凄い人たちだと思ってます。いつか機会があればインタビューしてみたい。

 

もう一つはこちら。

showoff.jp

1/31日発行の高円寺のタウンマガジン『SHOW-OFF』にて、連載”高円寺のロン毛”のインタビュー&執筆を担当させていただきました。もともとゆら帝や曽我部さんが載っていた関係でたまに読んでいたフリーペーパーで、今コーナーも好きな連載の一つだったのですが、縁あってやらせていただきました。配布店舗、詳細などはこちらからどうぞ。

 

どれも、もし良ければ見ていただけると嬉しいです!普通に喜びます!

ではでは、これからも駒澤零をよろしくお願いいたします。